ネイルケア
0

自宅で簡単!ネイルケアグッズ

ふと自分の指先を見ると、二枚爪やひび割れ、ササクレなどガッカリな状態になっていたりしませんか?

自宅で簡単に!ネイルケアをしっかりとして爪を健康に美しく保ちましょう。

爪の長さや形で手先の印象はガラッと変わります。自分のラフスタイルに合わせた長さ・形を探してみましょう。

まずは爪の長さを整えましょう。

爪の長さを整える道具として代表的なものは「つめきり」「ネイルファイル」等があります。

つめきりは何よりも簡単で楽に長さを整えることができます。

注意点としては、一度にパチンと爪を切断していくため、二枚爪等になりやすいということがあります。

しかし、お風呂に入った後など爪に十分に水分を含んだ状態で切ること・切れ味の鋭い爪切りを使うことで解消できます。

ネイルファイルは爪に優しく、より細かく自分好みの形に整えることができます。

ネイルファイルを使うときも入浴後などの爪が柔らかい状態の方が良いでしょう。使うときはヤスリを一方向に向かって削るのがポイントです。

爪の形で代表的な形は「ラウンド」「オーバル」「スクエア・スクエアオフ」

ラウンドは、サイドがストレートで先端がやや平らな形。ナチュラルで自然な形なので誰にでも似合う形です。

爪を長めにしても、短くしても似合う形です。

オーバルは、ラウンドの角をさらに削って丸みをつけた形です。角が丸く、女性らしい印象になります。

削りすぎると割れやすくなるので注意!

スクエアは、角がある四角いネイルの形です。ただし、角が尖っているため日常生活でひっかかりやすいのが欠点。

スクエアの角に少し丸みをつけた形がスクエアオフです。角をとることでひっかかりにくくなり、強度もあるので日常生活向きです。

キューティクルケア(甘皮ケア)は自宅では中々ハードルの高いケアですよね。グッズを駆使してキューティクルケアに挑戦してみてください。

「甘皮(キューティクル)」をご存じですか?

甘皮とは爪と皮膚との境目にある皮のことです。

甘皮が伸びてると爪が短く形が悪く見えますし、マニキュアポリッシュ)をキレイに塗れません。

ジェルネイルも浮きやすくなりはずれやすくなってしまいます。

キューティクルケアは、フィンガーボウルや洗面器等ににお湯を入れて、ふやかしてから始めましょう。

乾燥した状態で行うと肌を傷つける原因になりますので、甘皮をしっかりふやかした状態にしましょう。

キューティクルリムーバーを塗って、甘皮をさらにやわらかくしましょう。

キューティクルプッシャーコットンスティックウッドスティックにコットンを巻いて湿らせたもの)を使って端から甘皮のラインに沿って円を描くように動かして、甘皮を押し上げます。

強く刺激しすぎると逆に傷付けてしまいますので、押し上げ過ぎなどに注意してください。

ネイルサロンなどでプロにお願いすると、押し上げた甘皮をニッパーでカットしてくれますが、これには高度な技術がいるため、自宅で行う場合は、甘皮カットまではしなくていいと思います。

最後にネイルオイルをたっぷり塗り、爪の根元をマッサージしましょう。


形を整え、きれいになった爪!マニキュア・ジェルネイル等でお気に入りの色をつけていきましょう。

まずはお手軽なマニキュアのご紹介。

マニキュアを塗る前に、爪の表面の油分を落とします。ハンドソープで手をよく洗いましょう。

ベースコートを塗ります。持ちを良くし、マニキュアのカラーで爪に色素沈着するのを防ぎます。爪を保護してくれる成分が入っています。

マニキュアポリッシュ)を塗ります。ハケをボトルのフチでよくしごいて適量を取ります。やや強めにしごき、ハケ先が扇形のように広がる形になると塗りやすいです。

最後にトップコートを塗って、艶をだし、持ちを良くしましょう。

最近は自宅でジェルネイルを楽しむ方も増えてきましたね。

ジェルネイルを自分で楽しむのは難しいと思っている方、最初に道具さえ揃えてしまえば、簡単にサロンの仕上がりのようなネイルが楽しめますよ。

ジェルネイルを始めるには、いくつかのネイル用品が必要になります。ジェルネイルはもちろん、ジェルを塗る筆、LED・UVライトなどです。

ジェルネイルキットジェルセットなど、初めてジェルネイルを始める方の為に一式セットになったものが売っているので、まずはセット買いがお勧め。

慣れてきたら、ネイルシールストーンなどのネイルアート用品を使って、オリジナルデザインに挑戦してみてください。

キレイに整えた爪先を保つには、乾燥対策!!ネイルケアにはハンドケアを欠かさないことが大事!

ハンドケアといえば、1番簡単なのはハンドクリームを塗ることですね。

ハンドクリームにも様々なタイプがあるので、自分の生活や肌質にあったものを選んでストレスなくキレイな手を維持しましょう。

サラッとしたジェルタイプやローションタイプのものは、家事や仕事の合間にお勧めです。

しっとりとしたクリームタイプや乳液タイプは、家事や仕事がひと段落した後や寝る前のハンドケアにお勧めのハンドクリームです。

他にも、マッサージ効果のあるものや、香り付きのリラックス効果のあるものもありますので、お気に入りのものを見つけてみましょう。

手荒れがひどい時や、スペシャルケアとして、ハンドクリームを塗った後に手袋をしたまま寝ることもお勧めです。

専用の保湿手袋なども売っていますので、たっぷりとハンドクリームを塗ってマッサージしたあとに使ってみてください。

乾燥の大敵水仕事。手肌のことを考えるなら、面倒でも食器を洗う時はビニール手袋をするといいですよ。

もし、たくさんの食器を洗うようなら、ハンドクリームを塗ってからビニール手袋をしてください。お湯を使うことで、保温効果が生まれ、スチームパックができます。

ハンドケアをしっかりすることで、爪先まできれいな手を活かすことができます!!

ネイルケアをしたら、ハンドケアも忘れずにしましょう。